空飛ぶびーなす

小さい頃から本やテレビで見た景色・建物を自分の目で見てみたいという欲求がありました。海外旅行大好き!これまでの旅のことや日々のことを自由に綴っていこうと思います。

家族で食事~ヒルトンお台場~

何か美味しい物食べたいね~

夫と話していたのだけれど、

近くには行きたいお店がない💦

 

そうだ!息子も誘ってホテルランチにしよう♪

お正月以来会ってないしね

 

それならやっぱメンバー割引のあるヒルトン系かな

新宿、お台場、コンラッド

比べてみたら、お台場が良さそう

以前デザートビュッフェに行った時も悪くなかったし

 

さっそく息子に聞いてみる

日曜なら行けるらしい♪

やった!

久しぶりに家族そろっての食事、楽しみ~✨

 

f:id:soratobuvenus:20220314164401j:plain

 

当日は現地集合で待ち合わせ、時間になるとすぐに中へ

 

夫は早食いだけれど、

私も息子も食事はゆっくり時間をかけていただくタイプ

ビュッフェは早く入った方が時間いっぱい使えるからね

 

一通り説明を受けた後ビュッフェ台へ

前菜、サラダ、メインにデザート

沢山あって食べ放題

ただし、海鮮丼だけは一人一杯のみなんだそう

 

f:id:soratobuvenus:20220314164502j:plain

 

f:id:soratobuvenus:20220314164608j:plain

 

f:id:soratobuvenus:20220314164643j:plain

コロナ対応でマスクと手袋着用なので、何度も行くのはちょっと面倒

一度に何皿か持ってきて食事開始

 

海鮮丼は行列ができていたので後回しにしたけれど、

いつまで経っても列は短くならない💦

仕方なく並ぶことに

f:id:soratobuvenus:20220314164945j:plain

 

いつの間にこんなに沢山の人が入ってきたのだろう…

と不思議になるくらい混んでいる

 

 f:id:soratobuvenus:20220314164754j:plain

 

f:id:soratobuvenus:20220314164846j:plain

 

 

夫と息子は、ハンバーグやカツレツ、

グランタンにカレーなんかも

お腹いっぱいいただいて、みんな大満足❣️

 

メンバー割引で一人4,275円はお得ですよね~(^^♪

ハーブティーやカフェインレスのコーヒーがあるともっと嬉しいんだけど、

そこまで贅沢は言えないか(^^;

 

「どれが一番美味しかった?」

「海鮮丼!」

「俺も海鮮丼かな~」

 

私も同じく海鮮丼

お代わりしたかった~(^^;

それに、ローストビーフとクロッフル

 

クロッフルはちょうど焼き立てだったせいか、

サクサクしてめっちゃ美味しかったです😋

 

ぽかぽか陽気のいい天気

せっかくお台場まで来たんだし、

食事だけして帰るのはもったいないよね~

ちょっと散歩して行こうよ♪

 

海浜公園に向かい、自由の女神の前で息子をパチリ📷

うわっ、同じ色の服着てる(笑)

 

f:id:soratobuvenus:20220314165058j:plain

 

下に降りると、まるまると太ったスズメ

お弁当を広げている人や同じように散歩している人

春の陽気に誘われて、出かけたくなるのはみんな同じなんだな~

 

今はまだ遠くには行けないけれど、

久しぶりに家族揃って食事をし、

防波堤の花やレインボーブリッジを

眺めながら散歩して🚶‍♀️🚶‍♂️

ほんの少し旅行気分を味わえました♪

 

ゴールデンウィークには遠出できるかな〜

 

ヒルトン東京ベイで気分転換♪

コロナ、だいぶ落ち着いて来たけれど、

ワクチン未接種の私はまだまだ海外旅行難しそう…

ということで、近場で気分転換です

 

10月29日まで、ヒルトンセールやっていてめっちゃ安かったので、

これはラッキー✨ と当日予約し、

夫とヒルトン東京ベイに行ってきました❣

 

何故ヒルトンかというと、答えは簡単!

8月頃からダイヤモンド会員になったのです(^^)v

一番安い部屋を素泊まりで予約しても、ラウンジ利用と

朝食2名分が付いてくるし、

部屋に空きがあればスイートへだってアップグレード

してくれるんですよ!(^^)!

 

この日はあいにく良いお部屋は満室だったので、

セレブリオルームでしたけど、

10階のエレベーターホールのすぐ側、

移動が楽なお部屋に案内していただきました

 

安いホテルではエレベーターの近くは

音がうるさくて避けたいお部屋だけれど、

ここは防音されているので、

ラウンジや食事に行くのに便利で助かります(*^^*)

 

部屋に入ると、インテリアが丸っこくって可愛い♡

窓際のソファーに寝そべってみると、いい感じ

ソファーとっても気に入りました(^^♪

 

荷物を置いて一息ついたら、早速ラウンジへ

ここのティータイムはドリンク類とちょっとした

お菓子のみで、ケーキ類はないけれど、

ちょっとお茶するには十分です

 

17時からはカクテルタイム

「緊急事態宣言」解除されたので、アルコール類の

提供も再開されて、夫はとても喜んでました♡

私はノンアルの方が嬉しいんだけどね~

両方置いてくれないかしら…

 

お料理は、ホテルのお食事、という感じではないけれど、

サラダ、サンドイッチ、スープ、点心、チキンなど、

食事変わりにもなるくらいの物はあって、

私達には夕食はここだけで十分でした

デザートにフルーツとケーキもありましたよ

3種類あったケーキを全てお皿に乗せ、テーブルへ

その後ドリンクを取りに行ったら、新しいケーキが

並んでいるではないですか

 

う~ん、どうしよう

食べすぎになるよね~

迷った挙句、結局5種類いただきました💦

 

この日、ラウンジ利用できるお部屋が満室だったので、

カクテルタイムは盛況🍷

ラウンジで少し飲んでからレストランへー

という人もいるでしょうが、

夕飯をここで済ませる人も多いようでした(^^;

 

食事の後はスパのお風呂へ、と思っていたけれど、

チェックアウトを15時にしてもらえたので、

その日はお部屋でゆっくりさせてもらいました

 

ゆったりしたベッドで、マットレスもしっかりしているので、

寝心地はいいし、ふわふわの枕も気持ちいい

おかげでぐっすり眠れました---

と言いたいところなのですが、

なかなか治らない湿疹のかゆかゆのせいで

何度か目が覚めてしまいました(>_<)

 

塗薬も塗ってるし、痒み止めの飲み薬も飲んでいるのに、

このかゆかゆ、どうにかならないものでしょうかね~

 

それでも朝はいつもよりゆっくりできて、

朝食はレストランに行けば食べられるものね

やっぱりホテルっていいわ~

 

朝食時もダイヤモンド会員は特別なサービスが

あるんですよ

カプチーノやカフェラテなどもオーダーできるし、

ここではマリトッツォもいただけました

カプチーノをお願いしたら、こんな感じで

持ってきてくださいましたよ

朝からちょっと気分が上がりますね♪

 

部屋に戻る前に、ホテル内のショップをぶらぶら

ちょっと見るだけのつもりが、

可愛いワンピースコートが気になって、

セールス上手の店員さんにのせられ…(^^;

 

いつもはわざわざ遠くまで買い物に行っても

結局気に入ったものが見つからず、

何も買わずに帰ったりする私が、今回は一目ぼれ

冬のお出かけが楽しくなりそうです(*´▽`*)♪

 

買い物の後は、昨日行かなかったスパのサウナへ

宿泊者はジムとプールは無料なのですが、

サウナとお風呂は別料金です

 

でもね、受付でダイヤモンド会員はお風呂も

無料ですって言われました

ラッキー(*^^)v

 

こじんまりとしたサウナとお風呂でしたが、

お昼頃だったのとコロナの影響か、

ほとんど貸し切り状態で利用させてもらいました

 

今回は空いていたので良かったけれど、

一度に入れるのは湯舟とサウナ3人ずつくらいでしょうか

混んでいるときは料金を支払っての利用は

あまりお勧めできない感じです

 

サウナでたっぷり汗を出し、スッキリ

帰りにラウンジで炭酸水をいただいて、

そろそろチェックアウトの時間です

 

快適なお部屋にラウンジでのお茶と

ビールやワインも飲み放題の軽い夕食

朝食にレイトチェックアウトとサウナの利用まで付いて

今回の宿泊費、12,220円

会員サービスのお陰で、とってもお得に

リフレッシュさせていただきました(*^^)v

 

2021年10月滞在

初めての海外一人旅♪ ショートトリップ~モンシャウ/アーヘン~

カーニバルを楽しみながら、空いた日にちょっとお出かけ

 

ベルギーとの国境にある町モンシャウへ

ここは、「アイフェルの真珠」と呼ばれているとか

 

マスタードが有名らしく、まず最初にマスタード屋さんへ

連れて行ってくれました

 

お店には、可愛らしい容器に入った試食用のマスタードがずらり

レモン、オレンジ、イチジク、トマトなど

20種くらいあったでしょうか

 

いろいろ試して、イチジクとはちみつ、そして、トマトの

3種を購入しました

 

マスタードといえば辛いイメージですよね

でもフルーツや野菜の甘みがあって、何とも言えないお味なんです

マスタードチョコなんていうのもありましたよ

 

併設のレストランでお手洗いをお借りし、お店を後にしました

 

モンシャウの街は何があるというわけではないけれど、

とっても可愛くて、ぶらぶら歩くだけで楽しめます♪

 f:id:soratobuvenus:20220105123226j:plain f:id:soratobuvenus:20220105123137j:plain

   

クリスタルショップ、気になる~

と中へ入ってみると、キラキラ光る石達✨

壁のタペストリーに「愛」⁈ なんか違う

”Love”って書いてあるから、きっと「あい」なんだろうけど、

中国ではこんな字を書くのかな~

石とは違うところが気になったりして(^^;

    f:id:soratobuvenus:20211207001027j:plain

 

ここに来る前、

ブレーメンに行ったらカリーヴルスト食べられるかな~?」

「モンシャウにもきっとあると思うよ」

って話をしていたのだけれど、

本当に町の入り口にあったのですよ!

 

しかも、お店の看板に

「ドイツで一番のカリーヴルスト」って書いてあるの

お店の名前は「魔女の館」

何だか怪しげ(笑)

f:id:soratobuvenus:20211207000636j:plain
f:id:soratobuvenus:20211207000839j:plain

 

ぶらぶらと街を見て回り、帰りにカリーヴルスト食べようと、

「魔女の館」へ

 

お店の中は薄暗く、魔女がたくさん飾ってありました

(写真は明るさ調整してあります)

  

    f:id:soratobuvenus:20211207000724j:plain

 

カリーヴルストは初めて食べるので一番かどうかはわからないけれど、

美味しくいただきました

それにしても、ポテトが…

お父さんとお母さんに手伝ってもらって何とか食べきりました💦

    f:id:soratobuvenus:20211207000530j:plain

 

一度食べてみたかったカリーヴルスト食べられて大満足♪

さてさて、次はどこに行くのかな~

 

私の心の声が聞こえたのか、

「アーヘンの施設にお父さんのお姉さんがいるから、

アーヘンに寄って帰るよ」

ですって(^^♪

 

アーヘンに着くと、「まだ時間が早いからドームを見ていこう!」

「アーヘンのドームは世界一奇麗なのよ♡ 絶対に見ていかないと!」

って、熱く語り、連れて行ってくれました

 

以前家族でお邪魔した時には、確か工事中で中に入れなかったのよね

楽しみ~♪

 

中に入ると、

ほんとに綺麗~✨

これは写真撮っていかなくちゃ💦

 

係員さんに料金をお支払い 

すると、バッグにテープで印をつけてくれました

お金を払うと写真を撮ってもいいシステムなんです

いくらだったか忘れちゃいましたが、それほど高額ではなかったと思います

多分1ユーロくらい…

   f:id:soratobuvenus:20220105113613j:plain  f:id:soratobuvenus:20220105131447j:plain

 

ケルンの大聖堂ほどの迫力はないけれど、

中の美しさは本当に素晴らしく、二人が力説していたのも納得です


この大聖堂、実はとっても歴史ある聖堂なんです

世界遺産第一号の12件のうちの一つで、フランク王国カール大帝

世界史で習ったでしょ

あのカール大帝が宮殿教会として建て始めた

北ヨーロッパで最古の大聖堂なんですって

 

600年にわたり神聖ローマ帝国の皇帝たちの戴冠式も行われていたとか

 

アーヘンはオランダ、ベルギーとの国境近くの町

言わばドイツの外れの町

そんなところにこんな価値ある大聖堂があるなんて、

思ってもみませんでした

 

フランク王国神聖ローマ帝国の領土は広大でしたからね~

その頃は丁度よい場所だったんでしょうね

 

外では大聖堂の模型が見られますよ

外から見るとこんな感じなんですね

 

   f:id:soratobuvenus:20220105131205j:plain

 

トルコのアヤソフィアを訪ねた時に、ガイドさんが、

現存するこの様式の聖堂は世界に3つだけ

なんて言うので、「後の二つはどこですか?」って聞いたら

「ごめんなさい、わかりません…」ですって(笑)

 

ツアコンさんが、「もう一つは確かローマのパンテオンだったと思います」

って言ってたけれど、

ここアーヘンの大聖堂が三つ目じゃないかとひそかに思っています

どなたか知ってる方がいらしたら、ぜひ教えてくださ~い

 

アーヘンで外せないものがもう一つ

printenという焼き菓子です

 

お母さんが、

「アーヘンに来たらprintenを買わなくちゃ!

美味しいよー❣」

って、お土産に買ってくれました

 

独特の食感とお味で、実は私はあまり好きではないのですが、

名物ですからね(^^;

 

帰国後ドイツを懐かしく思い出しながら、

家族みんなで有難くいただきました

 

さてさて、ちょうどよい時間になったので、

お姉さんのいる施設へ向かいます

 

着いてみてびっくり

お姉さんシスターでした

 

キリスト教の国なので驚くようなことではないのですが、

日本ではあまり見かけませんからね

   f:id:soratobuvenus:20220105142831j:plain

 

綺麗な建物と十分な広さの個室

老人ホームのような所ではなく、シスター専用の寮のような感じでした

 

居室にお邪魔して、やさしく上品なお姉さんとティータイム

ほんわかした時間を過ごさせてもらい、ショートトリップの一日は

終わりを迎えました

 

次はブレーメン編をお届けしますね~

 

 

初めての海外一人旅♪ カーニバルシーズンのドイツ

居心地のいい部屋でぐっすり眠って、

翌朝、朝食のパンを買うため、お父さんと近所のお店へ

 

ここ何年かは、朝、パンを買ってくるのがお父さんの役目になってるらしい(^^;

コンビニみたいな小さなお店だけど、パンは何種類も置いてありました

 

私は、カイザーゼンメルと、ブロートヒェン(シンプルで小さなパン)

ハード系のパンも大好きだけど、

ドイツに来たら、まずはカイザーゼンメルかな

 

    f:id:soratobuvenus:20210508224203j:plain

 前回お邪魔した時には、朝食は、パン、ハムにチーズと飲み物だったのに、

今回は、ヨーグルトや野菜にフルーツも用意してくれていました

 

野菜は、なんと、きゅーりに人参、パプリカが丸ごと置いてあって、

それを欲しいだけ自分で切っていただくのです

きゅうりと人参は、スティック野菜ならぬ輪切り野菜(笑)

 

ヨーグルトは、「冷蔵庫に入ってるから、食べるなら出してね~」

って感じ

お互いあまり気を使わなくていいのが心地いい

それから、変わったことがもう一つ

二人とも、バターの代わりに、ココナツオイルをパンに塗って食べてました

 

時が経つと、習慣も変わるものですね

 

午前中はゆっくりおしゃべりして過ごし、

お昼過ぎに幼稚園へ孫たちを迎えに行ってお遊びタイム

 

しばらく経つと、

「疲れているだろうからお昼寝したら?」って声をかけてもらって、

お孫ちゃん達可愛くて、もう少し一緒に遊びたい気もしたけれど、

眠くてたまらなかったので、少し休ませてもらいました💤

 

結局ぐっすり眠りこんでしまって、起きたらもう二人は帰った後でした(^^;

「またすぐに会えるから、起こさなかったよ」って、

二人が書いてくれた手紙を渡されました

ほんの少し遊んだだけなのに、お手紙書いてくれるなんて、

なんて可愛い♡

 

今度会ったら、沢山遊ぼう~

 

遅いおやつをいただきながら、お孫ちゃんの話を聞きます

 

私が寝ている間にお土産のマカロンをあげたらしいのですが、

女の子は美味しいって食べ、男の子は、一口食べると、

「甘すぎて食べられないからじいじにあげる!」

って、一口かじったマカロンをお父さんに差し出したそうです(^^; 

 

私も食べてみたけど、確かに甘かった

マルコリーニのマカロン、美味しいけれど、めちゃ甘いので要注意です

 

翌日からは、お友達のお誕生会、市役所職員のパーティー

カーニバルの催し、小旅行など、盛り沢山!

    f:id:soratobuvenus:20211122132259j:plain

 

家で昼食をいただいたのは着いた翌日と、

ブレーメンへ出発する日の二日だけでした(^^;

 

誕生会は、お誕生日の本人がホスト

子供ならお母さんが子供たちを招いて、主役は楽しめばよいけれど、

大人の女性の場合、準備やゲストのもてなしは、

必然的に本人がやることになりますね💦

 

もちろん準備や片づけは友人が手伝いはするけれど、なんだか大変そう…

そんな中、前回は家族三人と母、合わせて4人、一緒に連れて行かれ、

なんだか申し訳ない感じで落ち着かなかったけれど、

今回は一人だし、プレゼントもちゃんと用意して、

何より、一度会ってるので一応知り合いだし、

だいぶ気が楽でした(^-^;

 

    f:id:soratobuvenus:20210323144010j:plain

カーニバルの時期なので、この時期定番のお菓子もありました

クラプフェンと言うそうですが、どう見てもドーナツですよね

食べてみたら、やっぱりふわふわのドーナツみたいでした

 

    f:id:soratobuvenus:20210508181606j:plain

こちらは、棒付きのクリーム入りクラプフェン

地域によって若干違いがあるようです

 

今回のカーニバルは2か所でパレードを見学

1度目は、長男家族4人が参列するというので、

お孫ちゃん二人を連れ5人で出かけました

 

     f:id:soratobuvenus:20210508204124j:plain

ドイツのカーニバルは、パレードに参加する人も、見る人も仮装します

黒いスーツを着た二人のマフィア、プレスリー

長くつ下のピッピの4人がパレードに参加

 

ちびちゃんたちは、スパイダーマンと黒豹

そして、私はピエロです

 

ピッピ、懐かし~

私が子供の頃、テレビで放送されていた「長くつ下のピッピ

ドイツでは、この時放映されており、人気だと言っていました

 

帰りの車中、ちびちゃんたちと主題歌を歌い(ドイツ語と日本語ですが(^^;)

一体感を感じることができました♪

子供の頃歌った歌って、不思議と覚えているものですね

 

パレードが終わると長男の家で食事

ここでもクラプフェンを揚げていました

 

    f:id:soratobuvenus:20210508211950j:plain

ちびちゃんは、戦利品を物色し、いくつかおもちゃやお菓子を確保

カーニバルは子供たちにとって沢山のお菓子をゲットできる最高のイベントです✨

 

2度目は、ちびちゃん一家が参列するパレードを見るために親せきの家へ

広~いお庭のあるお宅に大勢が集まり、みんなが持ち寄ったものをいただきながら

パレードが来るのを待ちます

 

f:id:soratobuvenus:20210508223923j:plain  f:id:soratobuvenus:20210508214940p:plain

庭の入り口では大量のソーセージを焼いていて、

めっちゃ美味しそうだけど、こんなに沢山、誰が食べるんだろう…

と思っていたら、

パレードの参加者に振舞っていました

小さな町ならではですね

 

もちろん、私も一本いただきました

本場のソーセージ、美味しかった~

 

パレードはというと、こんな感じ

    f:id:soratobuvenus:20211122133357j:plain

    f:id:soratobuvenus:20211122133425j:plain

    f:id:soratobuvenus:20211122142417p:plain


大きな都市の華やかで豪華なパレードに比べ、

小さな町のカーニバルはとてもアットホームな雰囲気です

テレビで見たケルンのカーニバルは、すごかった~\(◎o◎)/!

寒いし混むしで大変そうだけど、一度生で見てみたいものです。

 

ちょっと長くなったので、続きはまた後日(@^^)/~~~

初めての海外一人旅♪ ブリュッセル~ドイツへ

ブリュッセルは一泊だけ

観光は夕方の列車の時間まで

 

先ずは小便小僧だよね

 

グランプラスを抜け、セルクラースの像のある通りへ

 

    f:id:soratobuvenus:20210106203420j:plain

セルクラースの像、右の手首辺りがピカピカ

右腕に触ると幸せになれると言われているそうですよ

 

先へ進むと、チョコレートショップに色とりどりのジュリアン君

ちょっとこわい(^▽^;)

  

で、その先には、ワッフル持ってるジュリアン君

 

も少し行くと、本物(レプリカですが…)の小便小僧

    

どんな衣装を着てるのかと楽しみにしていたら、今日は裸んぼう

 

世界三大がっかり” の一つ

確かに、コペンの ”人魚姫” 見たときには、

「えっ、これ?」って感じだったけど、

小さいと先にわかっていたら、がっかりすることはないですね

 

グランプラスと小便小僧を見ることができたので、

後はチョコのお土産を買って、ムール貝とワッフルを食べれば目的達成!

 

とりあえず息子に頼まれたチョコ買いに行こう♪

 

お店にたどり着いたら、ちょっと早すぎた(^^;

開くまで待つのはちょっと時間がもったいないし、

先にガイドブック見て気になっていた楽器博物館へ行きますか

 

ブリュッセルには、「王立美術館」という、立派な美術館があるのだけれど、

前回のイタリア旅行で美術館満喫したし、

楽器に特化した博物館なんて、あまり見る機会ないものね


    f:id:soratobuvenus:20210106222734j:plain

このバグパイプの前に立っていたお姉さん、

「これ、私の国のものなのよ」

って、とても嬉しそうでした。
 

 


いろんな国のいろんな楽器があって、面白かった~

お見せしたい物はもっとたくさんあったのだけれど、

暗かったせいか 写真がどれもピンボケで…(^^;

 

見たこともないような楽器があったり、イヤホンガイドで音も聴けて、

思った以上に楽しめました

 

さてさて、チョコレートショップに行きますか

 

ガイドブックの写真を参考に、息子が選んだのは

「ヴィタメール」のチョコと「マルコリーニ」のマカロン

 

まずは楽器博物館から、ノートルダム・デュ・サブロン教会の脇を抜けヴィタメールへ

 

種類が多くて迷っていたら、「試食してみますか」と声をかけてくれました

気になるチョコを指さし、お願いすると、

なんと、まるまる一個渡されてびっくり!

お高いチョコなのに、2~3個タダでいただいちゃいました♡

 

結局、何種類ものチョコを箱に詰めてもらい、日本円にして約3,000円のお支払い

次はマルコリーニへ向かいます

 

ピエール・マルコリーニがあるのは、グランプラス近くのアーケード

「ギャルリー・サンテュベール」

いい感じでしょう?

    f:id:soratobuvenus:20210208175534j:plain

他にもノイハウスやマリー、レオニダスなども入っています

夫にもチョコを…とほかのショップも覗きながら、いくつか買って、

最後にマルコリーニでマカロン

 

さあ、どれにしようかな…

そこで初めて、

「あれ?マカロンってどのくらい日持ちするんだろう?」

で、聞いてみたら、

なんと、「翌日まで」、というではないですか💦

 

危なかった~、もう少しで傷んだマカロンお土産にするところだったわ~

なんで今まで気が付かなかったんでしょうね~(^^;

しょうがない、マカロンは東京で買ってもらおう

 

というわけで、マカロンは、自分とドイツのお土産用に少しだけ買って店を後にしました。

 

一旦ホテルに戻り、荷物を置いて、

次は本物のジュリアン君に会いに、市立博物館 (王の家)へ

 

この博物館は、グランプラスに面した建物の一つ

美しい広場を作り出している建物の一つに入れるなんて、素敵じゃないですか?

 

博物館には、彫刻やブリュッセルの町の模型、タペストリーなんかがあって、

最後にはお目当てのジュリアン君

   f:id:soratobuvenus:20210208212949j:plain  f:id:soratobuvenus:20210208214330j:plain

 

桃太郎の衣装もありましたよ

ぬいぐるみの犬が、なんか笑える(*‘∀‘)

   f:id:soratobuvenus:20210208213916j:plain 

 

建物を出る時に、

「別館に衣装がたくさん展示してあるから、そっちも見てね」

と、教えてくれたのですが、少し喉が渇いたし、飲み物買おう、

とスーパーへ

 

ついでにワッフルも食べちゃおう❣

後でムール貝食べに行くから、ワッフルは食べ歩き

ふわもちで美味しかった~

 

まだ少し時間があるし、さっき教えてもらった王立博物館の別館へ

場所は小便小僧の像の近く

まあ、行ったり来たり、ちゃんと調べてないから、効率悪いったら(^^;

 

狭い室内に、本当にたくさんの衣装が飾られていました

 

 f:id:soratobuvenus:20210211132547j:plain f:id:soratobuvenus:20210211132628j:plain

 

 f:id:soratobuvenus:20210211132611j:plain f:id:soratobuvenus:20210211133852j:plain

 

この甲冑の衣装は、日本から送られたとか

 

こんなに沢山!と思ったけれど、ここにあるのはほんの一部

実際はまだまだたくさんの衣装があるそうです

 

さあ、そろそろ残り時間も少なくなってきたし、ムール貝食べに行こう!

 

どこがいいかわからないし、ネットで「お勧め」とあった

「シェ・レオン」へ行ってみます。

 

またまたグランプラスを横切り、レストランへ

美味しそうなものは沢山あるけれど、一人だし…

 

沢山は食べられないからごめんなさいね…と、

ムール貝と飲み物だけを注文し、バゲットをかじりながら待っていると、

来ました!

鍋にいっぱいのムール貝、それからポテト

    f:id:soratobuvenus:20210211195819j:plain

こんなに食べられるかな~

と思ったけれど、残さずいただきましたよ

さすがにバゲットまでは食べきれませんでしたが(^^;

 

そろそろ電車の時間が近づいてきたので、荷物をピックアップして、駅へ向かいます。

フランクフルト行きのICEでアーヘンまで行くのです

 

中央駅には停まらないので、地下鉄で南駅へ

南駅で少し迷ったものの、何とかホームにたどり着き、ほっと一安心

初めての土地で荷物抱えて人込みを進むのは、思ったより緊張した~

 

乗車時間70分ほどで、アーヘンに到着です。

 

ホームに降りて荷物をガラガラ引きながら歩いていくと、

お父さんとお母さんが、ホームまで迎えに来てくれていました

 

国鉄の駅は、ホームへの立ち入りは自由なんです

なので、改札もなし

ヨーロッパはどこもそんな感じですね

 

手を振りながらこちらに近づいてきて、

よく来たね~、久しぶり~

と、迎えてくれました。

 

お父さん、結構な年なのに、

わざわざ家から30㎞程離れたアーヘンまで迎えに来てくれて、感謝です

 

息子が5歳の時に会って以来だから、20年ぶりの嬉しい再会♡

二人とも全然変わってない

 

家に着くと、可愛らしいカーニバルの飾り

 

夕飯をいただきながら、近況報告

 

ドイツ語、もともとそれほど話せるわけでもない上に、随分使ってないので、心配でしたが、二人とも、どの単語を使えば分かりやすいかを考えながら、とてもゆっくり話してくれて、それでも通じないとSiriに聞いて、何とか会話ができました。

 

今回は文明の利器のお陰で、辞書持ち歩かずにすんで、インターネットさまさまです

 

食後は、途中、「まだあるの⁉」と言われながら、お土産の披露

 

全部出し終わると、カーニバル用にと持って行った法被と道行を羽織り、記念撮影📷

とても喜んでくれました♡

    f:id:soratobuvenus:20210213212331j:plain

 

 娘が帰省したみたいに、いろいろ気遣ってくれて、

お部屋にはお水とコップ、それにチョコレートが置かれていました

f:id:soratobuvenus:20210211213125j:plain

 

こんなに歓迎してもらって、有難くて涙が出そうでした

 

明日はどんな一日になるのかな~

おやすみなさい…

初めての海外一人旅♪ ~ブリュッセルへ~

海外行きたい~ 

でも、お友達は忙しそうだし、息子も社会人

一緒に行ってくれる人いないかな~

 

探してみたけど、なかなかいないな~(>_<)

しょうがない、一人で行くか!

と思ったものの、旅先でずっと一人じゃつまらないし…

 

そうだ! ドイツのお父さんお母さんに会いに行こう♪

 

連絡したら、「カーニバルの時期だけど、おいで、おいで」って言ってくれて、ドイツ旅行決定❣

 

そういえば、前回もこの時期だったな

ドイツに行くって言ったら、母も行きたいって言いだして、結局家族3人と母の4人で3泊させてもらったんだっけ

 

息子が幼稚園の頃だったから、あれからもう20年以上

時が経つのはなんて早いんでしょう

 

ドイツのカーニバル、お菓子いっぱい拾って、息子はボールなんかももらったりして、めっちゃ楽しかったな~♡

こんなお祭りあるんだ…って、カルチャーショックだった

あれがまた体験できるの楽しみ(^^♪

 

せっかくだから、ベルギーにも行ってみようかな…ってことで、ブリュッセルにも一泊宿を取り、成田ーブリュッセルハンブルクー成田のチケットを予約して…

 

えっ、プレエコ安い!

エコノミーの6万円と比べると2倍はするけど、一人だし、いいかな♡

少し迷ったけど、結局ワルシャワ経由のプレミアムエコノミーを予約しちゃいました

 

日数も少し長めに13日間

初めての海外一人旅~と言っても一人なのはほんの少しだけなんだけど~楽しみだけど、ちょっと緊張する(^^;

 

成田に着いたら、ラウンジへ

プレエコじゃラウンジ入れないんだけど、プライオリティーパスを手に入れたのですよ

エポスカードからINVIが来たので、プラチナカードに変えて、旅行が決まってから申請したらもらえました♪

 

プライオリティーパスを持ってると、世界中400以上(今は500以上に増えているみたいです)の都市の空港ラウンジが利用できるのです

 

エポスのプラチナカードを持ってると、本人は無料で何度でもラウンジが利用できる429ドルのプライオリティーパスがタダ

 

成田の出国後、このカードで入れるのは大韓航空のラウンジだけ

国際線のラウンジを利用するのは初めて

楽しみにして行ってみたら、イマイチだった💦

 

おにぎりとクラッカーみたいなのが少し置いてあるだけ

まあ、飲み物はあるし、ゆっくり座れるのはありがたいけど、ちょっと期待外れでした(^^;

 

利用するのは、LOT ポーランド航空

どんなかな~

    f:id:soratobuvenus:20201219164951j:plain

 

席は壁の前の通路側

シートは国内線のプレミアムシートくらいかな

大昔のJALビジネスクラスよりは広い感じ

思っていたよりいいかも♪

 

乗ったらまずはガラスのグラスでウエルカムドリンクのサービス

プレエコでもこんなのあるんだ~

 

で、食事はこんな感じ

    f:id:soratobuvenus:20201219213449j:plain

 

食器がプラスチックじゃない

内容もエコノミーよりは良さそう

美味しくいただきました

 

映画は、まだ見てなかった「君の名は」がやっていて、ラッキー✨

    f:id:soratobuvenus:20201219213240j:plain

 

 到着前に二度目の食事

    f:id:soratobuvenus:20201219214951j:plain

結構ボリュームありました

 

乗り換えのワルシャワ

フレデリック・ショパン空港というだけあって、ピアノが置いてあり生演奏が聴けましたよ

    f:id:soratobuvenus:20201219220228j:plain

 

まさか空港でピアノの演奏が聴けるなんて、思いもしませんでした

お気に入りのPAULのパンのワゴンもあったのですが、お腹いっぱいだったので買えませんでした

 

ブリュッセル行きに乗り換えたら、飲み物とおやつのサービス

    f:id:soratobuvenus:20201219220820j:plain

 

これで終わりかと思いきや、また食事が出てきました(^^;  

シートはエコノミーの人たちと同じなんだけど、ビジネスとプレエコの人は隣が空席で食事も出るみたいです  

    f:id:soratobuvenus:20201219220828j:plain

 

そんなにお腹は空いてなかったんだけど、食い意地が張ってるのでついつい食べちゃいました

パンが美味しかった♡ 

 

なんだか機内食の写真ばかりになってますが、ご容赦を(^^;

 

ブリュッセル空港にはトヨタ車の展示

さすがトヨタ

    f:id:soratobuvenus:20201219222126j:plain


 

今日のお宿は、グランプラスの近く

ネットで確認してたのに、駅の中でちょっと迷ってホテルに到着

 

夜に一人で出歩くのは、ちょっと怖いけど、夜のグランプラス見てみたいな~

人通りが多い場所だし行ってみようか

チェックインを済ませ荷物を置いたら、思い切って広場へ

 

わ~、綺麗~✨

来てみてよかった~

 f:id:soratobuvenus:20201219224504j:plain f:id:soratobuvenus:20201219224511j:plain

 

世界一美しい広場の一つと言われるだけありますね

遅い時間にもかかわらず、結構な人出でした

 

ホテルに戻り、なが~い一日が終了

おやすみなさい💤

イタリア旅行 2015 最終日 カラカラ浴場

いよいよ今回のイタリア旅行最終日となりました。

今回は前回より2日短い10日間

 

今日は、前回タイムアウトで外から見られなかった「カラカラ浴場」リベンジです

 

世界史で習って、気になっていた場所

息子に聞いたら、「そんなの知らない」って言われちゃいました💦

歴史はどんどん新しく積み重なって、全部は教科書に入りきれないものね

 

浴場なのに「カラカラ」って面白い名前だな~って、思ったりして

カラカラ帝の時代に造られたからなんだけどね(^^;

 

ここは、お風呂だけじゃなくて、ジムや図書館、集会場などもある複合施設だったそうです

なんと、一度に1600人もの人々を受け入れることができたそうな

 

中に入り順路に沿って進みます

 

    f:id:soratobuvenus:20201217182439j:plain

 

モザイクの床に

    f:id:soratobuvenus:20201217191054j:plain

 

 大きなお風呂だったんだな~って感じの場所

    f:id:soratobuvenus:20201217182416j:plain

 

崩れ落ちたモザイク画の壁や

  

    f:id:soratobuvenus:20201217191015j:plain

 

薄ーいレンガ?が何枚の何枚も積み重ねられている様子、壁に残っている大理石の装飾も見ることができます

 f:id:soratobuvenus:20201217200038j:plain f:id:soratobuvenus:20201217193408j:plain

 

気の遠くなるような作業を来る日も来る日も続けて造られたのでしょうね

 

集会場のような場所に建物を外から見た様子

割れた柱がたくさん転がっていました


 f:id:soratobuvenus:20201217175830j:plain f:id:soratobuvenus:20201217204611j:plain

 

思っていたよりもずっと見応えのある遺跡で、「来てよかった~」と心からそう思いました

 

最後に、こんな1800年も前に造られた浴場跡ですが、ここのトイレはとてもきれいで近代的なトイレでびっくりでした

 

    f:id:soratobuvenus:20201217211656j:plain

 

コロッセオを眺めつつ、今度は夫のお土産を買いに行きます

最終日まで買ってないのはちょっと問題だけど…

 

2年前は安物しか買えなかったので、今度は少しいいものを

スペイン広場近くの高級店街でネクタイを物色し、いろいろ迷ってプラダの物を購入

 

もう少し早ければもっといろいろあったけれど、クリスマスの時期で品数が減ってるのだと、ショップのお姉さんが申し訳なさそうに言っていました

 

ジェラート店に入りちょっと一息

もう少しだけ時間があるので、前回混んでいてゆっくり見られなかった真実の口へ

 

 「真実の口」は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入り口にあります

左が教会、右はトリトンの噴水

f:id:soratobuvenus:20201217214545j:plain

 

前回は教会の中には入らなかったので、今回はまず教会を見学

そのあと記念撮影

今回は一人ずつゆっくり撮ることができました(^^♪

f:id:soratobuvenus:20201217214815j:plain


演技している息子の顔をお見せできないのが残念です(笑)

 

そろそろ時間も無くなってきたので、ホテルに戻ろうとしたら、小銭がない💦

ローマパスは昨日で期限切れ

一日券も買ってないし、近くにキオスクなども見当たらず切符が買えない!

バスに乗れないー

 

少し高くついても一日券を買っておくんだった

失敗した~(>_<)

 

仕方がないので少し歩いて見つけた売店でお菓子を買い、小銭を作ってようやくバスに乗れました(^^;

 

あとはホテルで荷物をピックアップして空港に行くだけ

 

ところが荷物がなかなか出てこない

ここのホテル、何をするにも時間がかかるのが玉に瑕

結局20分くらい待たされ、やっと持ってきてもらえました

 

 

早め早めに行動はしているものの、20分は想定外

急いで駅へ向かい空港へ

 

レオナルドエクスプレスのチケットは、切符売り場じゃなくてKIOSKで買います

列車の切符売り場に行っても買えませんのでご注意くださいね

 

朝から結構歩いてお疲れ気味

乗り越す心配はないし、しばしお昼寝

    f:id:soratobuvenus:20201217223644j:plain

 

 早めに空港に着き、TAXリファンドの手続きを済ませたら、ゲート前で待機

搭乗時間になるのを待つのみです

 

行きと同じく、シャルルドゴールで乗り換え成田到着

家に着いたのは夜10時半頃

小腹が空いたのでカップワンタンを食べ就寝

 

今回もとっても楽しい旅でした♡

 

 そして翌朝、

買い込んできたロゼッタパンを美味しくいただきました

日本でも買えるといいのにな~

    f:id:soratobuvenus:20201217232049j:plain

 

おしまい